以前、私の憧れのキャスター国谷さんのお話をした記事

「卵子老化の衝撃」クローズアップ現代より(備忘録として)


に引き続き、同番組の興味深いテーマを取り上げてみます。


クローズアップ現在【ニッポン女性はやせすぎ!?】




この番組の中で衝撃だったのは、下記の部分。


「痩せて栄養状態の悪い母親から生まれる子供は
 出生時の体重が低くなる傾向がある。」


「低体重児は生まれながらに生活習慣病のリスクを背負う可能性がある。」


番組の中に出てくるこの言葉に不安をいただいた
痩せ型の女性もいらっしゃるのではないでしょうか。



-----------------------------------



妊活中のダイエットについて考えて見ます。



[痩せている妊活中の女性へ]


痩せている母親=痩せて栄養状態の悪い母親

ではありません!!


きちんとバランスよく食事を摂っていても、
痩せの人もいらっしゃいます。

特に日本人のPCOSの方は痩せ型が多いですが、
多くの方が、元気な赤ちゃんを出産されています。


体質的に痩せている方は、
極端なダイエットをした結果痩せた方とは違いますので、

どうか余計な心配をされませんように。



ちなみに、私の義姉のひとり(60歳)は生まれつきの痩せ型で、
慎重153cm、体重35kg。

長男ひとり、娘3人で、孫が全部で6人。
今もいたって健康です!


ただし、極端にやせ気味の方の場合は、


「もう少し、体重を増やす努力をしましょうね。」


と医師から指摘される場合もあります。(30Kg台の人など)



-----------------------------------


 
[太り気味の妊活中の女性へ]


少々太り気味、というくらいであれば、心配はありません。


バンコクIVFセンター・ラップラオでは必ず毎回体重測定をしていますが、

「もう少し、体重を落とす努力をしましょうね。」

と、医師から指摘される患者様もいらっしゃいます。


それは、ホルモンバランスが崩れることによる排卵障害がある場合です。

痩せ気味の方と同じで、PCOSの方に見られるます。



PCOSに関しては、こちらの記事をご参照ください。


多嚢胞性卵巣症候群でも、諦めないで!!



痩せすぎの人も太りすぎの人も、

妊活中に標準体重に近づけるよう食生活を改善していきましょう。




一番怖いのは、若いうちの極端なダイエットです。

栄養を摂らずに痩せを保つ極端なダイエットが、
次の世代まで及ぶと言うこと。


この番組に出演された板井麻衣子さんのように、健康美が一番ですね。


栄養士会専務理事の言葉、

「妊娠する前からきちんとした身体をつくっておく・・・それが次世代のため・・」

若いダイエット中の女性たちに知って欲しい事実です。



-----------------------------------



いつもの無駄話



以前こちらの記事でカミングアウトしました下剤依存のお話です。


妊活中の方へ、私の「下剤依存の体験談」


現在、下剤依存症克服中です!

下剤に頼らず、食べ物で改善できるよう、
プルーンやヨーグルト、納豆、、・・・試行錯誤中です。


人によって違うと思うのですが、
お腹にガスもたまらず調子がいいな・・・と私が感じているのがコチラ

90c34a2c-s
マンゴーほどの大きさのパパイヤ
とても小さいので、食べすぎることもありません。

e00f0d20-s
無精者の私は、カットせずにそのままスプーンで

お腹がゆるくなりやすい人は真似されませんように。


いろいろなものをバランスよく摂取していきましょう。